ドクターズコスメ

化粧品提案

効果を試す!安心して使えるドクターズコスメ特集

2020年3月24日

ドクターズコスメを使ったことはありますか?ドクターズコスメは、一般に、医療機関や、皮膚科の医師が開発に携わったり、監修して作成した化粧品のことです。クリニック名や医師の名前を実名で掲載しているために、使う側としては、安心感があります。

これまでいろいろな化粧品を使ってきたが、効果がいま一つと感じている女性の皆様、ドクターズコスメを試してみませんか? そんな皆様のために、ドクターズコスメ特集を組んでみました。ぜひご覧ください。

AMPLUER(アンプルール)

美容皮膚科医 高瀬聡子(Akiko Takase)開発のドクターズコスメブランド

AMPLUER(アンプルール) は、 ワンランク上の特別な肌を目指す女性たちのために誕生した“ラグジュアリーな素肌”を叶えるスキンケアです。数多くの女性の肌を診てきた皮膚の専門家が開発の陣頭に立ち、先端の皮膚科学に基づいたドラマティックな効果を追求しながら、肌のお手入れの悦びを高める贅沢なテクスチャーや香りなど、上質なものを知り尽くした女性の五感を満たす心地よさにも徹底したこだわりを貫き通しています。

公式サイトはここをクリック

muNoage(ミューノアージュ)

東京ミッドタウンの美容クリニック「Noage(ノアージュ)」のドクターズコスメ

先端美容の結晶、朝晩の化粧水とクリームだけで本格エイジングケアを実現。理想的なお手入れは、「うるおいを与え(保水)」てから、しっかり「閉じ込めて守る(保湿)」こと。毎日、肌へ直接塗るものだからこそ、肌にやさしい成分と処方で、肌負担を抑えたく長く使い続けたい成分設計にこだわりました。

公式サイトはここをクリック

Jullants(ジュランツ)

高須クリニック 美容皮膚科医 医師 高須英津子が研究・開発したドクターズコスメ

美容医療を担う皮膚科医として、 日々患者さまと向き合う中でわたくしが強く感じていること。 それは、女性のお肌のトラブルや悩みを解消するには角質ケアが大切なこと。 肌のターンオーバーを正常な状態へ導くこと。 すべてはこの2つが基本。 本当に必要なスキンケアを。 安心安全で、最大限の効果を実感いただけるスキンケアコスメを。 お肌は手間暇かけて育てていくと、必ず結果がついてきます。

公式サイトはここをクリック

Fullacera(フラセラ)

「美容皮膚科 わかばクリニック(六本木)」院長 工藤さやかが100%開発したドクターズコスメ

フラーレンや数種類の美肌成分を贅沢に配合し、7年以上の歳月をかけて完成させたスキンケアになります。 今まで他の化粧品を使ってあまり実感できなかった方でも、ご満足頂けるドクターズコスメです。 自社調べではありますが、フラセラ化粧品を使用された方の92%が実感しております。

くわしくはこちら公式サイトはここをクリック

ABI(アビ)モイストリペア

青山美肌は、「医療の現場から生まれたスキンケア」をもとに、研究開発するプロの美容集団です

年齢とともに増える肌悩みをなくし、美しい肌を手にして欲しいという思いのもと医療現場とタイアップし誕生した高保湿クリームです。 敏感肌でスキンケアも刺激になってしまう、繰り返す乾燥による肌トラブル ・加齢による肌力が低下してしまった、などのお悩みがある方にお使いいただいており、ABIモイストリペアは4つのこだわりで刺激が極力ゼロ、簡単お手入れで潤いを蓄えてくれえるので、肌トラブルが起こっている方からもご支持をいただいております。

公式サイトはここをクリック

ドクターケイの cocktail vitamin(カクテルビタミン)

青山ヒフ科クリニック 皮膚科専門医・亀山医師と開発。臨床現場から生まれたテクノロジー&サイエンスを応用 した妥協のない処方

ビタミンCの可能性は無限大です。カクテルビタミンはビタミンCのさらなる効果を 引き出す研究を続ける中で生まれたメソッドです。ニキビ治療に初めてビタミンCを取り入れた皮膚科専門医 亀山孝一郎。 それまでの治療では治らなかった多くの患者様の悩みを解決するなかで、 ビタミンCが「ニキビだけではなく肌のあらゆるトラブルに有用」であることに気づいたのです。

公式サイトはここをクリック

-化粧品提案

Copyright© 化粧品マーケティングコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.