敏感肌

化粧品提案

敏感肌のための化粧品!医療機関だけで紹介されていた化粧品を特別にご紹介します

敏感肌でいろいろな化粧品を試したけれど、まったく効果がなかった。この記事は、こんな方に、敏感肌の原因を説明し、肌トラブル解決の最後の砦として、これまで医療機関だけで紹介されていた化粧品を特別にご紹介します。

敏感肌とは?どうして敏感肌になるのか?

敏感肌悩み

敏感肌で悩んでいる女性は多いと思います。最初に敏感肌について、少し掘り下げて考えてみましょう。

あなたは敏感肌ですか?

「あなたは敏感肌ですか?」という問いに、「はい!」と答えた方は、なぜそう思うのでしょうか。恐らく、下記のような症状があるからだと思います。

  • 化粧水などを付けるとヒリヒリしみることがある
  • こまめに保湿しても、肌がカサカサして乾燥しやすい
  • 顔を強めに洗うだけで肌が荒れるなど物理的刺激に弱い
  • 顔にニキビができやすく治りにくい
  • 肌にかゆみが出やすい
  • 肌に赤みが出やすい

敏感肌になる主な原因

敏感肌の症状は出ているけれど、それではなぜ敏感肌になったのか、その原因は知っているでしょうか?敏感肌とは、ひとことで言うと、肌のバリア機能が弱っている状態のことです。

人の肌は、紫外線、ほこり、細菌など、いろいろな刺激を受けます。通常、人の肌には、これらの刺激から肌を守るバリア機能が備わっています。ところが、いろいろな原因で、バリア機能が弱まってしまうことがあります。

そうすると、先にあげたヒリヒリしみたり、カサカサに乾燥したりなどという現象が表れてしまいます。いったん乾燥肌になると、通常の化粧品では肌荒れがしてしまい、かゆみが出てかきむしるため、細菌に感染しやすくなるなど、負のスパイラルに陥ってしまうのです。

バリア機能が弱まる原因、すなわち敏感肌になる主な原因には、下記のようなものがあります。原因は1つだけでなく、複数の原因が絡み合って生じる場合もあります。

生まれながらの体質

生まれつき、アレルギー体質を抱えている場合や、肌が薄く弱い体質の人、ストレスを感じやすく、心のダメージを受けやすい人などは、乾燥肌になりやすいという特性を持っています。

乾燥によるもの

乾燥すると肌のバリア機能が弱まり、そうなると、さらに乾燥するという悪循環が起こります。乾燥が原因の敏感肌が最も多いと考えられています。冬は空気が乾燥しやすいので要注意です。

夏でもエアコンを一日中かけていると、室内の空気が乾燥します。そういう意味では、現代は一年中、乾燥しやすい環境に置かれているということができます。洗顔後やお風呂上りのケアが不十分だと、さらに肌が乾燥しやすくなります。

加齢によるもの

加齢は肌のバリア機能を弱めます。なぜならば、加齢によって表皮や真皮が薄くなります。そして、コラーゲンなども減少するため、肌の弾力が失われます。メラニン細胞の数も減るので、紫外線にさらされやすくなります。

そのため、若い頃の肌に比べて、年を取った肌は、刺激に弱くなります。それゆえ、少しの刺激でもダメージを受けやすく、敏感肌になる可能性が高まるのです。

不適切な肌ケアによるもの

不適切な肌ケアとは、肌に合わない化粧品、シャンプー、ボディソープなどを使うこと、UVケアを怠り紫外線を浴びること、肌を強くこすって洗い角質層を傷めることなどを意味します。このような状態が長く続くと、乾燥肌になってしまいます。

医療機関だけで紹介されていた化粧品を試してみませんか

メディカル

敏感肌をあきらめる前に、医療機関だけで紹介されていた化粧品を試してみませんか。あなたが敏感肌の悩みを解決するための、最後の砦となってくれるかもしれませんよ。

鹿児島大学医学部出身の皮膚科専門医と、 京都大学医学部出身の再生医療研究者が共同監修した基礎化粧品『khs(キース)』をご紹介します。これは、お肌のことでお悩みの患者さんに、「まずはこれから試してみませんか?」とご紹介するために生まれた敏感肌、乾燥肌の人のための化粧品です。

皮膚科専門医と再生医療研究者が共同監修して、医療機関で使用するために誕生した、まさに、正真正銘の「ドクターズコスメ」です。

ドクターズコスメkhs(キース)の3つの特徴

ドクターズコスメkhs(キース)の特徴を3つに絞ってご説明します。

肌に優しい素材だけを使っています

お肌に入れる成分が多ければ多いほど、いずれかの成分がトラブルの原因となり得ます。Khsでは、「肌に入れる必要が無い成分を取り除く」という考えのもと、水を含めてわずか10種類の成分だけで製造しています。

保湿力を高める高価な天然素材を配合しています

シルクフィブロインという高価な天然素材を使用しています。使用した人の93%の方が、使用した月から圧倒的な保湿を実感したと回答しています。※鹿児島県の協力医療機関スタッフ対象の自社アンケート調査。「効果がある」「効果がない」「わからない」のうち、「効果がある」と回答した人の割合。2018年4月~10月の間の任意の3ヶ月間で実施 n=30

肌本来が持つバリア機能を補修します

多くの方が、日ごろのストレスや疲れ、誤ったスキンケア等により、肌バリアがうまく機能しなくなっている事があります。肌バリアが壊れていると、水分が蒸発しやすいため、こまめにお手入れしても乾燥してしまいます。「バリアを補修することで乾燥しにくい肌を取り戻す」これがKhsの目指すスキンケアです。

まとめ

ドクターズコスメkhs(キース)は、2018年2月に鹿児島県の提携医療機関だけで紹介していた基礎化粧品ですが、 全国からの問い合わせが多くなったため、2018年7月からインターネット限定で一般販売を開始しました。一般販売でも、着実に実績を積み重ねています。

監修者の皮膚科専門医(西正行先生)は、 肌バリアを損なう可能性が高いとして界面活性剤の使用に警鐘を鳴らしています。 界面活性剤を使わない期間を設けて肌の補修を図るプログラム (「リペアリングキャンプ」)専用のドクターズコスメです。

お肌のことでお悩みの方に良いものをできるだけ安くお届けする為に、 華美な容器を使わずインターネット通販だけで販売しています。

ドクターズコスメkhs(キース)の商品ラインは、「キース保湿化粧水」「キース保湿クリーム」の2つです。単品販売とセット販売があります。いちばんお得なのは、セット販売の定期購入です。

敏感肌でお悩みの方は、一度、ドクターズコスメkhs(キース)を試してみることをおすすめします。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、潤いと保湿を実感。基礎化粧品Khs(キース) をクリックしてご覧ください。

-化粧品提案

© 2020 化粧品マーケティングコンサルタント