手の甲1

化粧品提案

手の甲のしみの悩みを解決したい方に朗報があります!!

手の甲のしみでお悩みではないですか?

手の甲のしみって、意外に目立ちます。顔のしみはケアしているし、化粧品でごまかすこともできるのだけれど、手の甲のしみはごまかすのが難しい。手の甲を見ると年齢がわかるとも言われます。

逆に言うと、年齢を重ねていても、手の甲が美しく保たれていると、若く見られるのです。まだ実年齢は若いのに、手の甲にしみができていて、年齢より老けて見られる人、手の甲にしみが出ているけれど、もう年だからとあきらめている人。

この記事は、このような方に、ぜひご覧いただきたいと思います。

手の甲のしみはどうして発生するのでしょうか?

手の甲のしみも、顔のしみと発生する原因は同じです。紫外線や乾燥、摩擦などの刺激により、メラノサイトが活性化され、メラニンが生成されるからです。しみが発生する原因について、詳しくは下記の記事をご覧ください。

しみの悩み
しみほど衝撃的に老化を感じるものはない!対策を教えます

しみはなぜできるのか?その原因を探る 毎日見ている鏡、ある日、突然、顔にしみができているのを見つける!気になって、毎日、しみの状態を見続ける。徐々にしみが濃くなり、面積も広がっていく。これはまさしく衝 ...

続きを見る

ここで、注意していただきたいことがあります。それは、たとえメラニンが発生しても、ターンオーバーが順調に行われ、古い角質が一定期間で剥がれ落ちていけば、肌の明るさを保てることです。

特に手の甲では、年齢とともに、ターンオーバーが乱れ、メラニンを含む古い角質が残りやすくなることで、あなたの手肌年齢を何歳も上に見られるようになってしまうのです。 

手の甲のしみの悩みは、専用のピーリングジェルで解決できます

手の甲のしみの悩みを解決するには、手の甲のしみ専用のピーリングジェルが効果があります。ピーリングとは、英語でpeelingと書きます。これはpeelの現在分子です。日本語にすると、「皮をむくこと」という意味です。

ジェルは、英語でgelと書きます。日本語にすると、「ゼリー状のもの。粘着性のある液体状のもの」という意味です。つまり、ピーリングジェルとは、日本語にすると、「皮をむくゼリー状のもの」という意味になります。

手の甲は、顔の皮膚よりも厚いので、古い角質を「落とす」ことが、とても重要なポイントとなります。だから、ピーリングジェルが効果があるのです。この点に注目した、おすすめの製品があります。

それが、「落とす × 美白」の徹底ケアで手元年齢に差をつける手の甲専用ピーリングジェルの『ルミナピエール』です。

ルミナピエールの特徴

ルミナピエールは、「手の甲のシミ」に特化した専用ケア商品です。この度、医薬部外品としてリニューアル発売されました。

医薬部外品としてリニューアル発売するにあたり、 美白成分「プラセンタエキス」や肌のキメを整え、皮膚を健やかに保つ美容成分「アラントイン」はそのままに、 新たなシミを増やさないための成分と手肌のハリと弾力をアップさせる成分を追加し、 バージョンアップを遂げています。

リニューアル発売に伴い、新たに追加された成分は、下記の通りです。

「ビタミンE」が追加されました

シミの原因となる活性酸素を除去。 高い抗酸化力により、メラニン増加の原因を根本から抑え、新たな紫外線トラブルから守ります。

「酵母エキス」が追加されました

メラニンを含む古い角質の排出をサポート。角質を落とした後の繊細な肌をしっかり保湿・保護し、よりキメの整った滑らかなやわ肌へと導きます。保湿効果により水分をキープし、柔らかく透き通った肌へとコンディションを整えます。

リニューアルした製品の効果

これまでの効果である「角質除去」「保湿」「ブライトニング」「エイジングケア」に加えて、新たに「シミ予防」「悩みの排出」「美肌ケア」のトータルアプローチをさらに強化。 誰も追いついて来れないほどの唯一無二。手の甲専用のシミ対策商品となりました。

まとめ

手の甲のしみには、手の甲のしみ専用のスキンケアが必要です。手の甲の皮膚は厚いので、専用のピーリングジェルで、古い角質を「落として」、「美白する」、Wアプローチをする必要があります。

ポイント

手の甲専用のピーリングジェルである『ルミナピエール』のサイト情報をご紹介しておきます。医薬部外品『ルミナピール』 をクリックしてご覧ください。

-化粧品提案

© 2020 化粧品マーケティングコンサルタント