美肌になるには~肌荒れの原因と対策~

美肌

美肌になる!女性なら誰でも願うことです。最近では男性も?しかし現実は肌荒れをもたらす原因が溢れています。肌荒れの原因をよく理解した上で、対策を考えましょう。

美肌になるには、10の方法

ここでは、美肌になるための10の方法についてご説明します。今すぐ実行して、成果をあげましょう。

睡眠を十分にとる

睡眠を十分にとらないと、身体の疲れがとれず、肌荒れの原因となります。まず睡眠時間ですが、できるだけ夜更かしを避けて、7時間以上は眠るようにしましょう。

そして、良い睡眠にするためには、睡眠時間だけでなく、睡眠の質をよくするようにします。睡眠中は、深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」を繰り返しています。

寝入ってから約3時間の間に深い眠り(ノンレム睡眠)に達すれば、脳もカラダも休ませることができるため、朝起きた時に「ぐっすり寝た」という満足感を得ることができるのです。

肌によい栄養の含まれた食べ物を取る

美肌効果や老化の原因となる活性酸素を排出する働きのあるビタミンCを多く含んだ柑橘類。特に、キウイはおすすめです。むくみを解消する働きをするカリウムも豊富だからです。

βカロチンを豊富に含んだニンジン。βカロチンはビタミンAに変わります。ビタミンAには、肌や粘膜の新陳代謝を高める効果があります。解毒作用を高めてくれる成分であるグルタチオンを豊富に含んだアボカドもおすすめです。

腸内の善玉菌を増やし、過剰なコレステロールを低下させる働きがある発酵食品も肌によい食べ物です。特に納豆は毎日食べることをおすすめします。

あげていくときりがないのですが、ひとことで言えば、野菜中心の食事を心掛けるとよいでしょう。

洗顔をやさしく丁寧にする

洗顔は肌荒れを防ぎ、美肌になるための基本です。重要な点は、まず石鹸の選び方です。無添加、冷製法、固形のものを選ぶようにしましょう。人気のある泡状の石鹸の中には、肌によくない成分が含まれている場合もあるので、注意する必要があります。

洗うときは、無意識のうちに、Tゾーンなど一部の箇所を集中的に洗うようなくせがついていることが多いので、顔全体をまんべんなく洗うように注意しましょう。強くゴシゴシ洗うと肌が痛むので、やさしく丁寧に洗いましょう。

オリーブ
オリーブオイル石鹸の効果とは?職人の手作り石鹸「キヨエ丸ごと石けん」を試してみては?

オリーブオイル石鹸は本当に肌によいのでしょうか?自分で手作りするのもよいけれど、高級オリーブを使って職人が手作りした、キヨエ丸ごと石けんを試してみるのもよいかもしれません。この記事では、オリーブオイル ...

続きを見る

スキンケアを適切に行う

美肌になるためには、スキンケアが大切です。どのスキンケア化粧品がよいかは、個人差が大きいので、自分の肌に適したものを選んで下さい。ここでは、化粧水の付け方についてのワンポイントアドバイスのみしておきます。

化粧水はコットンでも手のひらでもよいのですが、毛穴の流れに逆らうように、下から上につけていくことがポイントです。こうすることで、肌によく浸透すると共に軽いマッサージ効果も得られます。

そして、できれば毛穴を引き締めることを重視する朝用と、保湿力を保つことを重視する夜用を使いわけることが望ましいです。

プレゼント
【2020年】大人気のトライアルセット・スキンケア15選

化粧品はトライアルセットから始めたいという女性が多いと思います。でも、どれを試したらよいかわからない?!そんなあなたのために、大人気のスキンケアのトライアルセット15選をご紹介します。この中から自分に ...

続きを見る

紫外線対策を十分にする

紫外線はシミやシワの原因になり、肌に悪影響を及ぼします。紫外線対策は、まず紫外線を受けないようにすることがいちばんです。そのためには、帽子をかぶり、サングラスをかけ、マスクをし、腕にはUVカットのアームカバーをし、日傘をさすようにします。

日焼け止めの使用も効果が高いのですが、肌が弱い人は、日焼け止めの成分が肌トラブルを起こすことがありますので注意が必要です。自分の肌に適したものを使うようにしてください。

スポーツで汗を流す

肌荒れの原因は、肌のターンオーバー、すなわち肌の新陳代謝が悪いからです。それを防ぐには、化粧品を使うのもよいのですが、それだけでなくスポーツに取り組むことが大切です。

適切な有酸素運動で汗を流すことで、肌の新陳代謝が促されます。また、肥満は肌がたるみ、肌を劣化させる原因となりますので、適度なスポーツで理想的な体型を保つことも大切です。

ストレスを解消する

現代人は、仕事や人間関係など、ストレスがたまりやすい環境の中で生きています。ストレスは万病の元とも言われますが、肌荒れを起こす原因でもあります。身体を健康に保ち、美肌を維持するためには、ストレス解消が不可欠です。

生きていく上で、ストレスが生じるのを防ぐことは難しいので、出来る限り速やかに解消するようにしましょう。その方法は、既にご説明した「睡眠」「スポーツ」などが効果的です。毎日、時間を決めて瞑想するのもよいでしょう。

サプリメントで栄養を補う

先にもご説明したように、美肌になるためには、「肌によい栄養の含まれた食べ物を取る」ことが大切です。しかし、現実にはすべての栄養素を食事だけで取るのはかなり大変なことです。

そのために、サプリメントで栄養を補うのもよいでしょう。マルチビタミンをはじめ、豊富な種類のサプリメントが製造販売されていますので、自分の食事の傾向や内容を分析して、適切なサプリメントを選んでください。

エステで肌の手入れをする

これも既にご説明したように、「洗顔」や「スキンケア」で、日々の肌のお手入れをしっかりすることが、美肌を保つ基本です。それに加えて、もし時間やお金に余裕があれば、エステで肌の手入れをしてもらうことをおすすめします。

エステサロンには、最新の美容機器が備わっていますので、自分ではできない肌の手入れをしてもらうことが可能だからです。さらに、エステに通うことで、ストレス解消にもとても役立ちます。

レーザー治療でより美しい肌を作る

肌にトラブルが生じてしまった場合、レーザー治療によってトラブルを解消して、より美しい肌を作ることも検討してみましょう。例えば、肝斑は、ほおに洗顔などで慢性的に力がかけられていて、炎症が起きている状態です。

それゆえ、抗炎症効果のあるトランサミンを処方しトーニングという弱いレーザーをかけて治療すると効果があります。また、老化によって生じたシミは、レーザーを当てると、すぐ簡単にキレイになります。

日常の洗顔やスキンケアなどのお手入れが基本ですが、それでもトラブルが生じた場合は、レーザー治療も選択肢の1つとして検討してみましょう。

© 2020 化粧品マーケティングコンサルタント